■寿福園指定居宅介護支援事業所


●事業内容






















介護保険のサービスを利用するには、要介護認定を受けるだけでは利用できません。居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する必要が有ります。
ケアプランを作成するには、居宅介護支援事業所と契約を行い、所属する介護支援専門員(ケアマネージャー)と相談して具体的なサービス内容を決定する事となります。
居宅介護支援事業所とは、介護支援専門員(ケアマネージャー)が所属している事業所です。在宅の要介護者が可能な限りその居宅において、有する能力に応じ自立した日常生活を営む事が出来る様に、介護保険サービスやその他必要なサービス利用時の相談、保険者(役所)やサービス事業所、介護施設との連絡・調整を行います。