■みどりの里 共同生活援助(グループホーム)


●事業内容

地域で共同生活を営むのに支障のない障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において相談その他の日常生活上の援助を行います。

●対象者

★「世話人」が、食事の世話や健康・生活・仕事など全般にわたり親身になってお世話します。
★夜間、緊急時はバックアップ施設「みどりの里」が対応します。
※利用者合計30名【内訳:10名は一般企業就労、6名は関連企業で訓練、10名は就労継続支援B型】

●定員

30名

第1~6なでしこホーム:定員30名(男性25名、女性5名)